ふらわーじろーのブログ

ふらわーじろーが日々のことを取り留めもなく残していくぶろぐです

書くことがない(7月3日)

書くことがない。

 

心を動かされる、それを以って何かを伝えたい、といった気持ちが薄れている気がする。

 

前は、何か自分の中の琴線みたいなものに触れて、それを表現するために文章を書く、ということを良くしていた気がするのに。

 

今はめっきり。

 

それだけ、日々を生きている真剣さが違うのだろうか。

 

一つ一つの物事への向かい合い方が、適当になっているのだろうか。

 

感想がない、というか思い浮かばない。

 

へー、ふーん、で終わってしまう。

 

自分の考えはないのか、あまり出てこない。出てきても浅い。良い、悪い、楽しい、つまらない、ぐらい。

 

「自分」を一人称で生きているのではなく、第三者の目から自分を見ている感じがする。

 

だから、何をやっても、なんか物足りないのかもな。。。